top of page

dApps

dAppsとは?
dAppsとは、ブロックチェーンによる分散型のアプリケーションであり、透明性が高く、中央集権的な管理組織に依存しない特徴を持ちます。
OusiaDAOでは、Lock and Learn to Earnである「KESHIPIN」とStay and Learn to Earnである「LearnHop」の2つのdApps開発を進めております。
抽象的なブルーライト

dApps Service

LearnHop

LearnHopは、スペースシェアリングを実現する分散型プラットフォームです。 ホテルから民家、キャンプ場まで様々なスペースを貸借できるユニークなサービスです。 このプラットフォームには、stay to earnという収益を得られるトークンエコノミーが構築されています。 1.利用者は「Hoppen(NFT)」、オーナーは「Rentan(NFT)」のメンバーシップトークンを購入する必要があります。 2.ユーザーがスペースを借りると「Osewasama(FT)」トークンを稼げます。 3.オーナーがスペースを貸すと「Omotenashi(FT)」トークンが獲得できます。 4.獲得したトークンは売買できます。 さらにホームスクーリング機能もあり、子供がスペースシェアのオーナーから直接学べるメリットもあります。 このようにLearnHopでは、空いているスペースをシェアすることでトークン収益が得られる革新的なプラットフォームとなっています。 分散型レジャー技術を活用したラーニングスペースシェアリングの新しいカタチです。

bottom of page